「牛乳が胃に膜(まく)をはる」はウソ

お酒を飲む前に牛乳を飲むと、
牛乳が胃にまくをはって酔いにくくなる。
この言葉、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

でも実はこれ、医学的にはあまり効果が期待できないことなのだそうです。

しかしながら、牛乳に含まれるたんぱく質には、
アルコールを分解しやすくする作用があります。
なので飲酒前に牛乳を飲むのは、二日酔い対策としてはよいことなのだそう。

今までお酒の前に牛乳を飲んでいた人も、がっかりすることなく
引き続き牛乳のパワーを飲み会に生かしてくださいね。

スポンサードリンク